賢人日記

日常をゆるく賢く切り取っていきます

在庫は持つな

仕事にしろ、プライベートにしろ在庫はあまり持たないほうが良いと思う。まず第一に保管コストがかかる。物が増えるということはそれだけスペースを要する。狭い日本でこういった場所のコストは高くつくのだ。もう一つは物が増えるとどうしても目的のものがさがしずらくなり、その分、無駄に時間を浪費することになる。そういった意味でも無駄なものはできるだけ排除するのが良い。在庫を持たない工夫としては、普段から安いから買う、という姿勢ではなく、必要なものを買う意識が大事である。また、できるだけ残らないものを買うのも良いだろう。例えば、食事や消耗品など使えばなくなるものにお金をかける、あるいは様々な体験にお金をかけつ、などだ。家電やゲームも厳選して購入し、ある程度使い終わったらすぐに売ってしまうのも手だ。自分に必要なものが多すぎると感じるときは、物の消化が追いついていない状態である。これはいわば、消化不良の状態であるので、一時的に消費をやめてしまうのも一つの考え方だろうと思う。