賢人日記

日常をゆるく賢く切り取っていきます

深い思考を得る

よく浅はかな考えだ、と言われる人がいる。浅はかな考えの人はその一面、行動力がある人であったり、人の言うことを素直に実行する人が多い。しかし、それだけでは人生損をすることも多いのも事実である。それでは、深い思考を手に入れるためにはどうすればいいのかを考えてみる。

 

①文章を日頃から書くことを意識する

ブログや日記等、日々、自分が思考を深められるトレーニングをすることだ。日々、立ち止まって今の状況を客観的に見ることで、思考の深度を深めることができると思う。

 

②深く考えなければ、先に進めないことを行う

難易度の高いゲームやパズルを行うことも深く思考をする訓練になると思う。ゲームをやったことがある人ならわかると思うが、攻略本を見ないでゲームを攻略する場合、色々な角度から攻略方法を考えなければいけない。浅はかな思考ではゲームの攻略はできないのだ。また、仕事もいいトレーニングになると思う。仕事も色々な状況に直面した時に、深く思考を巡らせる必要がある。

 

③先のことをシミュレーションする

資産運用などもある意味良いと思う。先のことをシミュレーションすることで、様々な思考を巡らせることができると思うからだ。また、先ほどの話とも関連するが、将棋もシミュレーションには向いている。将棋は様々な手の中から、最善手を探しだすゲームであり、シミュレーションであるからだ。

 

④直面している問題に関する周辺知識を身に付ける

問題を解決する際、知識がないと解決できないのもある意味真実である。その際、色々な周辺知識を調べることで、色々な考え方が身につき、思考に深みが増すことも考えられる。

 

以上、いくつか上げてみたが、思考を深めるというのは案外難しい。人間は直感に頼る生き物であり、自分が心地よいと思うものにすぐとびつく生き物でもあるからだ。よって、以上の事を日常に取り入れる努力を毎日し続けるべきであろう。