賢人日記

日常をゆるく賢く切り取っていきます

意思力について

 最近運動不足だ。活動量計を使っているが、一日に4,000歩程度しか歩かないこともある。これではダメだ、と思い運動を習慣化する方法論を考えた。

 一番、効果的だと思ったのが、早朝に散歩をすることだ。朝は1日の中で、一番意思力が満ち溢れている。そのため、やらなければいけないことは1日の最初に持ってくる方が良い。また、日光を浴びることで体内時計がリセットできるのもおすすめできる理由である。

 次に重要なのが、運動を細切れでなく、早朝にほぼ終わらせることだ。例えば1日の歩行量を8,000歩に設定していた場合、7,000歩くらいは朝終わらせた方がいい。残りの1,000歩は日常生活で消費できるだろうし、仮に消費できなくても7,000歩ほど歩いていたら後はだらだらしてもいいという余裕も生まれる。重要な事は、やらなければいけないことの大半を朝のうちに済ませてしまうことだ。そうすると昼間以降、ノルマに苦しめられなくて済むことだ。これも意思力が豊富な朝のうちにやってしまう方が良い。意思力は車のタイヤと一緒で一日のうちにどんどんすり減っていくものだと思う。そのため、短期的な意思力は糖分等で回復できるかもしれないが、基本的には目減りするものなので、重要な事は朝やるべきだ。(当たり前の結論だが。)