賢人日記

日常をゆるく賢く切り取っていきます

仕事はドルコスト平均法で

 新入社員におすすめしたい働き方は(ブラック企業でないことが前提)、仕事はどんどん先取りしてやることだ。暇な時でも忙しいときでもどんどん先取りして、仕事をする。

 どこの職場にも年間スケジュールや、年間でやらなければいけないことがあるはずだ。それをやれる余裕のある時に少しでも進めることだ。仕事というものは、よく想定外のことが起きる。そのため、イレギュラーなことが起きる時期は残業が増えてしまう。そういったことを回避する意味でも、日常業務を平準化するため先にやれることは密かに準備しておいたほうが良い。

 また、閑散期に仕事に関する知識を身につける、というのでもいいと思う。これは株式でいうドルコスト平均法に似ているかもしれない。できるだけ、仕事の閑散期、繁忙期を避けるため、一定量で仕事をすすめると年間を通じては仕事量のムラが減っていくからだ。そのため、結果的に残業量を少なくすることができるのではないかと思う。