賢人日記

日常をゆるく賢く切り取っていきます

作業領域は大きく

仕事の効率アップでかかせないのが作業領域の確保だ。幾つもの仕事を並行してやっているとどうしても、机が手狭になる。また、PCもいくつものタブを開いて作業するとウインドウが開きすぎて、意味不明な状況になってくる。そういう意味でも作業場所あるいは領域の確保は非常に重要である。具体的には、机の上はめいいっぱい、広さを確保出来るようにする。ディスプレイはアームを使って、机の上に置かないようにしたり、書類も机の上にはできるだけ置かないようにする。また、ペーパーレス化を推進し、タブレットやディスプレイで見れるものは極力、PDF化しておくことだ。PCのメモリは可能な限り、増設する。デイスプレイも可能な限り大きなものをつないでおく、などだ。机もできるだけ拡張し、書類は引き出しか、別の本棚を確保するなどして、広くすることは大事だ。