賢人日記

日常をゆるく賢く切り取っていきます

ドイツ人を見習おう

最近のマイブームはドイツである。何故、ドイツかというと世界でもトップクラスの生産性の高い国であるからだ。すなわち、残業で過労死している国である日本が見習うべき国でもある。ドイツ人のライフスタイルや価値観は日本人とどう違うのか?そういった視点でみると、ドイツという国は非常に面白い国である。言うまでもないが、ドイツ人は日本人と違い、残業をしない国である。それは一つに家族との時間を大事にする、という価値観が関係しているだろう。また、職場でだらだら仕事をしている人を評価しないのも一つの特徴である。そのためには、徹底的に合理的に仕事をする国なのだ。一例を上げると、ドイツ人は非常に朝が早いらしい。朝、7時から仕事をしているなんて、当たり前の国である。そのため、朝食はコーヒーや、パンを少しつまむ程度だ。そんなことをしていたら、お腹が減るのではないか、と思うのだが、彼らは10時あたりにもう一度朝食を取る。それはサンドイッチだったり、果物だったり、とにかく簡易なものでお腹を満たしている。そうまでして、朝の時間を徹底的に使うという姿勢は日本人も見習いたいものである。