賢人日記

日常をゆるく賢く切り取っていきます

逆張りを取る

日本人は横並び意識が強い。ただし、それでは、大きな利益は得られないだろう。なぜなら、トヨタにしろ、ソニーにしろ、まだその産業がメインでなかった時代にできた会社であり、その当時は成功するかどうかは不明なベンチャー企業であったはずだからだ。個人的には株式投資等もメインの業種ではなく、自分がよく知っている企業のマイナーな企業を選ぶべきだと思う。その方が周りに差をつけるという意味では良いと思う。個人の日常生活レベルで言えば、皆が飛びついているものにはあえて飛びつかないという選択も重要だ。例えば田舎では、行くところがないのでイオンモール等のショッピングモールがあると思うが、あえてそこには行かないというのも一つの逆張りだ。逆に自然公園など穴場的なスポットを見つけたほうがその地域の人と雑談等するときに重宝される。何故なら、メジャーでないスポットはあまり有名でないがゆえに、その情報は非常に有益なものとなりうるからだ。ブログ等にしろ、人があまり注目しないテーマに注目して掘り下げることは他との差別化のためには重要な視点である。都会にある田舎、田舎にある人が集まる場所、というようにマイナーを追求することこそが社会の一員であることを再確認させてくれる視点だと思う。