賢人日記

日常をゆるく賢く切り取っていきます

暇な時に何をするか

人生誰しも忙しい時と暇な時が交互に訪れる。人間は暇な時に何をするかで人生が決まると思う。暇な時というのは、何をしても良い時間だ。すなわち、そこは一番個性がでる部分なのだ。勤勉な人はその時間を勉強等自分を高めることにエネルギーを注ぐだろうし、怠惰な人はギャンブルしたり、チャットしたり無駄に過ごすだろう。そういう時間で一番大事なのは、主体的に何をするか自分が決めることだ。ダラダラしたいのなら、徹底的ダラダラする。それも自分の意志でだ。逆に自分が必要だと思うことは徹底的に行う。そういった事の積み重ねが個性を作り、人に負けない物を磨くヒントになると思う。そういった事すら自分で決められない人は、自分の幼年時代を思い出してみるといい。きっと、無意識にいろいろしていた時間があるはずだ。そういった子供時代にはまっていた事をやるのも自分の個性を磨くヒントになるだろう。