賢人日記

日常をゆるく賢く切り取っていきます

食料品は直販店で買おう

最近食料品はスーパーに加えて、直販店で買うことが多い。直販店はいい。何故ならまず直販であるが故、値段が安い(笑)それに加え、季節の旬のものを食べられるメリットがある。例えば、春はたけのこ等の野草、夏はナス等の夏野菜、秋は里芋等のイモ類と言った具合だ。スーパーでよくわからない季節感のものを買うよりずっと健康的な食生活をおくることが自然に可能になる。もちろん、デメリットもある。直販店は加工品が圧倒的に不足している。カレー粉などはほぼないし、レトルト食品的なものも品数で言えばかなり少ない。だから基本的には生鮮食品専門のスーパーとしての使い方がいいだろうし、既存のスーパーと組み合わて使うのが賢い使い方だと思う。