賢人日記

日常をゆるく賢く切り取っていきます

連休中は旅行に行こう

連休中は旅行に行くべきだと思う。連休中はすぐに退屈になるし、何よりニュース等で旅行に出かけて遊んでいる人を見るのは精神的に良くない。自分だけ何もしていない焦燥感に駆られるし、貧乏で孤独であるかのような錯覚を受けるからだ。もちろん、現実はそんなことはないのだが、精神衛生上やはり旅行にいくメリットは大きいと思うし、頭を使い運動にもなる。また様々な体験をしておくことは今後の人生のプラスになると思う。特に若いうちは無理してでもいくべきだ。年をとると、体力が低下して歩きまわることも疲れるし、食欲も低下しているから色々なおいしいものを食べる量自体も減る。人生経験が豊富になっているので、感動の閾値も高いものになる。休みが長い若者はぜひ旅行に行こう。定年まで自分が行きている保証は無い。