賢人日記

日常をゆるく賢く切り取っていきます

作業工程は減らす

最近、仕事で心がけていることがあります。それは1回で出来るだけ仕事を終わらせることです。大きい仕事はたしかに分割した方が効率がいいこともあります。それでも、その仕事に取り組む回数は極力少なくした方が能率は上がるはずです。学問的にはスイッチングコストというものがあります。これは物事の切り替えを行うときには、必ず能率が下がることを意味しています。なので、ある仕事に取りかかったら出来るだけやりきってしまいましょう。やりきれない場合でも、分割する回数は極力減らした方が得策だと思います。