賢人日記

日常をゆるく賢く切り取っていきます

instagram検索は特定の分野は便利

最近、instagramで検索をすることが増えた。instagramの検索は写真の検索なので、深い内容の検索というより、料理や、ファッション、旅行の場所を確認するという意味で使っている。 文字と違い、画像の検索は直感的にすぐ判断出来る。そういう意味では、普通…

日本社会の変化

私個人はミニマリストを志向している。ミニマリストとは、必要最小限の物をもち、すっきりとした部屋を好む。すなわち、不必要な物を持たない人種のことであるが、ミニマリストは私だけでなく、社会的にもフューチャーされていることから一種のブームである…

空白は大事

時間にしろ、空間にしろ空白は大事だと思う。時間的な余白は言うまでもない。スケジュールを詰め込みすぎると、予定をオーバーした時のリカバリーが効かないし、何よりスケジュールが埋まりすぎるとストレスも増える。 空間的な空白が大事な理由は、人は多く…

亜鉛を優先的に摂取

嗜好品としてのコーヒーやビール、チョコは好きだが、最近は摂取するのを少し控えている。理由は、ミネラルの一つである亜鉛の吸収を阻害するからだ。亜鉛が不足すると男性は特に活力が失われやすくなる。逆に亜鉛が充分に足りていると、仕事等に必要な判断…

夜はサングラスをかける

最近、夜になるとサングラスをかけている。夜にサングラスをかけるとメリットが有る。それは、スマホやモニターのブルーライトをカット出来ることだ。ブルーライトをカットするとそれだけで生活のクオリティを上げることが出来る。すなわち、早く眠くなった…

IT機器の使い分け

皆さんの中にはガジェットは何に使うべきかわからない、という人もいるだろう。ガジェットは欲しいと思った時点で、自分なりの使い方がそれぞれあるだろうと思うが、ここでは個人的によいと思った使い方を記しておく。 まず、スマホは電話、LINE等、人と連絡…

一日二食で充分

最近、残業で忙しいこともあるが、晩御飯は食べないことが多い。もちろん、食べられるときには食べるが、夜遅くに食べると胃にもたれるし、睡眠の質も悪くなる。そのため、夜は抜くことが多いのだ。腹が減って集中できないのでは?と思われることもあるが、…

在庫は持つな

仕事にしろ、プライベートにしろ在庫はあまり持たないほうが良いと思う。まず第一に保管コストがかかる。物が増えるということはそれだけスペースを要する。狭い日本でこういった場所のコストは高くつくのだ。もう一つは物が増えるとどうしても目的のものが…

静かな時間を確保しよう

職場での仕事がはかどらない原因の一つは職場がうるさいことにあると思う。繁忙期に土日に仕事に出てみたことがあるが、その時間帯は非常に集中して仕事ができた。平日の仕事は電話や、部下の質問で集中力が奪われる。また、余計な私語を喋る人もいるので、…

新しいテクノロジーは色々試してみる

話題になっているアプリや技術、家電は積極的に試してみることをおすすめする。新しい技術はそれだけで自分の生活を変えたり、効率化を図れる物がある。試さずにいるのはもったいないし、何もしない事それ自体が機会損失になると思う。もちろん、新しいテク…

作業領域は大きく

仕事の効率アップでかかせないのが作業領域の確保だ。幾つもの仕事を並行してやっているとどうしても、机が手狭になる。また、PCもいくつものタブを開いて作業するとウインドウが開きすぎて、意味不明な状況になってくる。そういう意味でも作業場所あるいは…

休日でも生産的なことをする

サラリーマンは平日アウトプットしているので、休日くらいはだらだらしたいかもしれない。しかし、休日も生産と消費のバランスは極力取るべきだ。消費ばかりしていると、脳がどうしても受動的になってしまい、自分で新しいことを生み出せなくなってしまう。…

ソフトに投資する

ミレニアル世代を筆頭に若い世代は節約重視傾向である。但し何でもお金をかけないというわけではない。彼らはものには基本的にお金をかけないが、ソフトにはお金をかける。つまり家電はスマホなど必要最低限のものを購入し、あとはHULU等の動画サービスや、U…

ドイツ人を見習おう

最近のマイブームはドイツである。何故、ドイツかというと世界でもトップクラスの生産性の高い国であるからだ。すなわち、残業で過労死している国である日本が見習うべき国でもある。ドイツ人のライフスタイルや価値観は日本人とどう違うのか?そういった視…

おっさんになることを認める

人間はバイアスがかかり、自分がいつまでも若いと思ってしまうことがある。もちろん、ある程度はそういう意識も大事だとは思うが、行きすぎると自分のキャパを超えたことに挑戦し、痛い目を見ることになる。例えば、年甲斐もなく、若い人に混じって、スポー…

衰退産業

世の中には衰退していく産業がある。スマホ全盛の今はネットカフェは不要だと思うし、便利なショッピングモールがある今は、駐車場のない中心市街地はほぼニーズがないように思う。行政は補助金等で救済することもあるが、資本主義で自由競争している中、何…

飲んでいるサプリ

飲んでいるサプリメントを紹介しようと思う。 DHA,EPA:魚の油のサプリメントは飲んでいる。理由は血流がよくなることと、自覚症状として以前より思考する際の集中力がついたようの思うからだ。 ビタミンB:目覚めが良くなる。比較的短時間の睡眠でもすっき…

忙しいときに自分を見失わない方法

電通の社員が自殺したこともあり、最近また一段とブラック企業に対する風あたりが強くなってきている。確かに忙しさ、というより肉体と精神の疲労は人間の正常な判断に支障をきたす。では、忙しいときにどうすれば自分を見失わないのだろうか。一つは抽象的…

無欲でいること

突然だが、無欲でいることは大事である。無欲でいると、まず余計な欲がないので、色々な事に首を突っ込まなくなる。よってトラブルに遭遇しにくい。また、自分と他人を比べることも意味が無いことに気づくので、その分余計な悩みもなくなる。心理学的には他…

家族を持つことの意味

最近独身の男女が増えている。一人が自由なのは確かに認める。お金も時間も自分の好きなように使えるからだ。自分のやりたいようにやれるのは独身の醍醐味だといえる。しかし、それは同時に自分一人にすべてがのしかかってくることでもある。例えば好き勝手…

時々哲学する

哲学書を時々読むことは大事だと思う。特に若い人に薦めたいが、毎日がむしゃらに仕事し、職場の人としか顔も合わせず、家と職場の往復になるとどうしても視野が狭くなってしまう。旅行に行って見聞を広めるのもいいが、頻繁に行けるものでもない。哲学書に…

深い思考を得る

よく浅はかな考えだ、と言われる人がいる。浅はかな考えの人はその一面、行動力がある人であったり、人の言うことを素直に実行する人が多い。しかし、それだけでは人生損をすることも多いのも事実である。それでは、深い思考を手に入れるためにはどうすれば…

栄養バランスに注意する

当たり前だが、人間は食事と運動と睡眠が大事だ。今回はそのうちの栄養バランスについて考えてみようと思う。食事は大きく分けて2種類がある。必需品と嗜好品だ。必需品は文字通り、必須の栄養素を兼ね備えた常時食べる食物だ。もう一つの嗜好品は食べなく…

マイナス金利時代の財テク

マイナス金利は銀行の当座預金にマイナスの利息がかかる、すなわち口座維持手数料を市中銀行が日銀に支払う制度だ。この影響により、一部の銀行では、定期預金や普通預金の利率が下がり、我々のような一般の預金者が恩恵を得られない状況が続いている。(多…

科学的に努力する

科学的に努力することは大事である。やみくもに努力することは、努力とは言えず、ただの悪あがきだと思う。そのためには、日頃から最新の科学について詳しくなくてはいけないと思う。例えば、飲酒でどれくらい認知能力が下がるか理解していれば、やみくもに…

無駄を省く

当たり前だが仕事でも、プライベートでも無駄を省く意識は大事である。しかし、人間忙しい時は惰性になり、無駄を省くという意識がなくなり、今目の前にある作業を消化することに意識が集中してしまう。そのため、忙しい時でもそういった目的意識を持ち続け…

逆張りを取る

日本人は横並び意識が強い。ただし、それでは、大きな利益は得られないだろう。なぜなら、トヨタにしろ、ソニーにしろ、まだその産業がメインでなかった時代にできた会社であり、その当時は成功するかどうかは不明なベンチャー企業であったはずだからだ。個…

夏バテ対策

筆者の周りでは夏バテになる人が増えている。夏バテの厳密な定義は不明だが、筆者の周りに多い症状は次の通りである。 ・食欲減退 ・体がだるい といった症状だ。自分自信は今年の夏はそういった症状には見舞われていない。但し、自分なりの夏バテ対策は行っ…

津波

津波が起きた時にどう逃げるかは人生で一番の決断になるだろうと思う。それは結婚や家を買う時の決断の比ではない。どこに逃げるのが一番早く、しかも効果的な場所かを見極めなければならない。絶対正しい判断はできるかどうかはその場になってみないとわか…

気分について

気分の浮き沈みというのは誰しも訪れる。個人的には何故、気分の浮き沈みが起こるのか疑問であったので考えてみる。 ①肉体的、精神的に疲労している 疲労すると誰しも気分が落ち込む。逆に体調が万全な時は気分は上昇するものである。肉体と精神はつながって…