大人の時間割

日々是好日

大人こそ時間割が必要だ!

学生時代は事細かに物事が時間割で決まっていた。社会人になると急にそういったことが減り、就業時間という名前で一括りにされる。大人も時間割を持っても良いと思うし、仕事中以外でも自分なりにこれをやる、と決めてもいいのではと思う。例えば、ブログを…

心理的負債

何かサービスを契約する時、それが逆に心理的な負債(負担)となってしまうことがある。例えばそんなに利用しないジム通いや、動画サービス等だ。契約したからには元を取ろうとか、大して興味もないのに面白くない動画を見てしまう等である。これらは逆にお…

麺は時短になる

麺料理は時短になると思う。作る手間はそんなに変わらないが、食べる時間が圧倒的に早い。1日に1回は麺料理を食べるべきだと思う。御飯だとどうしてもおかずが多くなるし、米は噛む回数が多いことが原因だと思う。1日に1食は食事の回数を減らすか、食事…

デバイスは分散させる

スマホやタブレット等現代は情報機器にお金を使う時代になった。いくつも並行して持っている人が多いと思うが、基本的には使い分けが大事である。一つの機器だけ使っていてはバッテリの消耗も激しいし、特定のことしかできないからだ。そのため、何が得意で…

自分にとっての優先順位を明確化する

幸福感というものは極めて主観的である。自分にとって何が大事か、というのは個々人によって違うので自分が何を重要視するかということは視覚化して確認するべきだと思う(書いてみる事が大事)そのためには、自分が幸福を感じるものに順位をつけると良いと…

使うデバイスを限定する

自分を変えようとする時は道具を変えてみるのも一つの案だ。人間は環境が変わると嗜好も変えやすい。例えばプログラミングの勉強をしたければタブレットを使うのをやめたり、テレビを見ている時間がもったいないと感じたらテレビを捨て、代わりにタブレット…

休日は物を捨てる

休日など時間がある時は基本的に断捨離をするべきだと思う。平日は仕事で意思力を消耗しており、重要な決断ができないので、できれば休日にやるべきだ。 物を減らすと管理に脳のリソースを使うことがへったり、片付けの時間が減る。そのためできるだけ物を減…

こだわりの弊害

何だかんだでいきづまっている時ほど1つのやり方しか試さなくなっていることが多い。人生は選択肢が多いほうが多分逃げ道を作るという意味では精神的にも有益だと思うし、 行き詰った時ほど別のやり方を試す、あるいは別の事をやってみると良いと思う。例え…

質のよい睡眠

まず1つはブルーライトをカットすることだ。寝る前1時間ぐらいはTV、スマホ等ブルーライトを発するものを避けることだ。そのためには寝る前に何をするか決めておくと良い。1日を振り返ったり、家事をしたり、キンドルペーパーホワイトで読書をしたりだ。…

判断に迷ったら

基本的には、判断に迷ったら長期的に役に立つものを選択することが多い。短期的に役に立つものはそれだけすぐに陳腐化することが多いと思う。 最近思うのは外食とかニュースは役に立たないのではないかと思う。外食ではしょせん調理スキルが身につかないし、…

科学的にPDCAをまわす

毎日、今日やったことを反省する、すなわちPDCAをまわすことは重要だが、やり方はあくまでも科学的にやるべきだ。精神論でただ明日からがんばります、というのでは全く効果が無いと思う。やるなら、定量化し、結果を測定し、少しでも科学的に改善するべきで…

外食のメリットってなくね?

世の中にはおいしいものを外で食べることを趣味にしている人がいる。しかし、外食がそんなに良いものだろうか?デメリットの一つは外食はコストがすごくかかることだ。自分で作れば200円くらいのものが800円とかで売られていたりする。特にラーメン等の麺類…

風邪をひく確率を低くする

以前と比べて風邪をひきにくくなった。生活習慣を変えたのが原因だと思う。 ・週に2回ほど10kmほど走るようになった ・肉より野菜、果物、豆中心の食生活をおくるようになった ・手をよく洗うようになった ・活動量計で睡眠時間を把握し、以前より睡眠時…

火を使わない料理をすると家事が楽

調理に火を使うと家事が結構面倒くさい事に気づいた。まずほったらかしにできない。常に脳のワーキングメモリを消費している感覚がある。次に、ガス代が結構掛かる。我が家はプロパンガスなのでなおさら高く感じる。その点、電子レンジはタイマーがあるので…

量ではなく質

人生は短い。時間という資源の制約がある以上、人間は時間を短縮できる、あるいは同じ投下時間に対して、より得られることが多い質の高いものに時間を投下するべきだと思う。 最近はニュース等もネットでただで見られるが、そのことが本当に意味のある作業な…

1日の終わりに振り返る

1日の終わりには必ずメモ帳で振り返るようにしている。具体的には、できたことと,できなかったことを記録している。この作業を行うと自分が何を重視していて、何を重視していないか価値観の優先順位をつけやすくなるように思う。またできていないことは明日…

あらゆるものをファイリングするか、スキャンする

情報をファイリングすることは非常に大事だ。ファイリングというと、職場でしかやらないイメージだが、家でもたまった領収や、取扱説明書などはファイリングしておくと探す時間を短縮できる。ドイツ人は何でもかんでもファイリングするらしいが、日本人もこ…

プライムビデオで割りと充分な話

Amazonプライムに加入しているので割りとプライムビデオを見る。月換算すると325円程度なので、娯楽としては圧倒的にコスパが高い。Netflixやhuluに比べるとラインナップは劣るが、それでも見きれないほどコンテンツはある。仮に見たいものがあったとして…

可処分時間が少ないことが問題

現代人は常にネットに接続している状態だ、そんな状態では、まともに物事を考えたり、旅行に行ったりすることは難しい。コンテンツにアクセスできる環境は整ってきているが、それを使う時間が現代は減ってきている。スマホの通知は作業を細切れにさせるし、…

行き詰った時は

行き詰った時は基本的に減らす事で対処した方ががいい。やるべき事を減らす、所有物を減らす、食べる量を減らす、人付きあいを減らす等だ。減らすことで人間は一度思考をリセットできるし、リセットした後は本当に必要な視点が見えてくる。その結果、例え減…

人生は「初めて」が多い方が豊かになると思う

人生の経験値は、結局のところ同じ事を何回もやるよりも、「初めて」やることをいかに増やせるかが重要だと思う。 初めての経験は今までになかった視野を得ることができ、物事を多角的に見る能力が身につくと思う。また、10のうち、3の事しか知らない人は10…

サブスクリプションとの付き合い方

サブスクリプション、所謂「〜し放題」サービスが増えている。プライムビデオやDマガジンといったいわゆる映画見放題、雑誌読み放題といったサービスである。これらのメリットはたくさんのコンテンツやサービスに触れられる点だ。つまり1つの映画がつまらな…

内向型人間の生き方

世間一般的には外向型人間が好ましく思われやすい。例えば採用面接でも明るい人を採用したがるし、採用された後も人当たりがよくて、飲み会にも積極的に出席するような人間だ。休日はスポーツをし、後輩の面倒も積極的に面倒を見る。そういった人が日本社会…

甘い物等食べたい時のコントロール

お菓子などジャンクフード系の食欲がわいた時は睡眠ファーストでいいと思う。睡眠が減っていると食欲を制御するホルモンがうまく働かなくなるからだ。睡眠不足は過食とも関連がある。実際昼寝をした後だと食欲がなくなることも多い。 その他にも日頃から野菜…

画面が大きいのは正義

移動でたまにノートPCを持ち歩く。圧倒的に大画面の検索はやはり便利だ。スマホとは桁違いに情報量が多く、便利だと思う。スマホのメリットは携帯性と言うか重量が軽いことと、片手で操作出来ることだ。しかし、そのデメリットを感じない人であれば基本、モ…

風呂ファースト

最近気づいたことだが、夕食を先に食べるより、先に風呂に入る方が夜の時間を有効に使える事がわかった。つまり同じ事をやっていても時間がかかるのは先に食事を取った場合だ。原因は色々考えられるが、先に食事を取ってしまうと恐らく満腹中枢が働き、行動…

家事と科学と教養

家事をするにしても科学的な知識は大事だと思う。例えば、フライパンの油汚れを落とすのにどういう洗剤を使えばいいかの判断もできるし、肉はどの程度加熱すれば一番おいしくできるか、といった判断が可能になる。 また、寝るときも、寝室の最適な湿度や温度…

時間の有効な使い方

時間を有効に使う方法は誰しも考えるものである。一つ確実なのは、物事はこまぎれにやると以外と効率が悪いということだ。 基本的には人間は作業の切り替えにエネルギーを要する。また、集中力も切替時にとぎれるため、作業はある程度連続して行う必要がある…

仕事における国語力の重要性

仕事において、コミュニケーション力が大事だと言われるが、仕事において誰彼かまわずコミュニケーションを取ることが重要ではないと思う。重要なのは、意思の疎通を図ることであり、相手の言いたいことを確認できる能力と、自分の言いたいことを相手に伝え…

エビデンスの確認されている飲み物 コーヒー

コーヒーはある意味、科学的エビデンスの多い飲み物である。まず第一に肝臓の健康に効果がある。コーヒーが肝臓疾患の予防に有益だという結果が出ているからだ。また、含まれるカフェインがパーキンソン病等の神経疾患に有益だという結果もある。また、認知…